ボトックスなら小顔になれる|コンプレックスを徹底排除

顔を引き締めて小顔効果

短時間で施術が終わります

注射器

エラが張っている人は、実際よりも太って見えたり、いかつい印象を与えたりしてしまいます。筋肉が発達しているタイプの人は、気になる部分にボトックス注射を行うことで、すっきりとした小顔効果が期待できます。半年から、一年ぐらいは効果が持続します。

骨を削らない治療

顔を触る婦人

小顔を作る美容整形では、骨を削る治療が選ばれることもありますが、筋肉が原因で顔が大きくなっているのであればボトックスが効果的です。注射だけで骨を削ることなく治療を行うことができ、効果もゆっくりと現れるので自然に顔を小さくすることができます。

小さな顔を目指したい時は

カウンセリング

注射でできる美容整形

美しさの条件のひとつであるすっきりとした小顔は、多くの人にとって憧れです。そのため、生まれ持った特徴や年齢を重ねることによって起きた変化を、どうにかして改善したいと考える人は少なくありません。そのような時、手軽に高い効果を期待することができるのがボトックスです。ボトックスは、ボツリヌス菌という細菌から抽出されるタンパク質の一種です。正式には、ボツリヌストキシンといいます。ボトックスには神経の伝達を阻害する働きがありますが、その作用は一過性に留まるという特徴があります。これを応用することで、1970年代から主に眼科や神経内科において、治療のための医薬品として活用されてきました。日本でも、1990年代から医療分野での使用が承認されています。ボトックスが初めて美容治療の目的で使用されるようになったのは、1980年代のアメリカです。その代表的な効果のひとつが、シワ取りです。これは、額・眉間・目尻などの筋肉に注射でボトックスを注入し、シワの原因となる筋肉の過剰な収縮を抑制することによって得られるものです。そして、もうひとつ大きく注目されているのが小顔効果です。ボトックスをエラの部分に注入すると、ここでは噛む筋肉の働きが抑制され、結果としてエラが小さくなります。これによって、エラの張りが少ないすっきりとした小顔を実現することができるのです。ボトックスによる小顔などの美容整形では、外科的手術のように顔を傷つける必要がありません。痛みや腫れも少なくて済み、安全性も非常に高いものです。しかし、あくまで医療行為であることから、まったくリスクがないものではありません。そのため、実際に治療を受ける際には注意しなければならない点があります。まず、最も大切なのは注射の品質です。ボトックス注射には、アメリカ製や韓国製またはイギリス製など、さまざまなものが使われている場合があります。しかし、国際商標権を持つ「ボトックス」は、アメリカのアラガン社が製造するボツリヌストキシンただひとつです。その効果や安全性の面から、アラガン社製の本物を使用しているかどうかは、病院やクリニックを選ぶ際に最も注意しなければなりません。そして、治療を受ける際にもうひとつ大切なのが、担当する医師の質です。高度な技術や豊富な経験を有していることはもちろんですが、その人間性にも注目したいところです。顔というとてもデリケートな部分を任せるのですから、丁寧な説明や信頼できる人柄はとても重要です。これらの注意点を確認するためには、事前に複数の病院・クリニックで問い合わせや相談を行うと良いでしょう。たとえ、直接医師と話をすることができなかったとしても、その方針や姿勢はおのずとスタッフの対応にも現れるものです。疑問や不安に、丁寧そして明確に答えてくれることは、病院やクリニックを選ぶ際のとてもわかりやすい基準です。

エラを目立たなくする施術

鏡を見る女性

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質のことで、筋肉の働きを抑制する効果があります。エラに注入することでエラの張りがなくなって小顔になります。相場料金は50,000円から100,000円程度です。

理想のフェイスラインに

注射器を持つドクター

顔が大きいことで悩む人は多いですが、筋肉が張っていてエラが目立っている人にはボトックスは効果的です。急激な変化ではなく少しずつ効果が現れるので自然に小顔にすることができますし、注射だけで良いので体への負担も少なくなっています。

料金を把握して利用しよう

カウンセリング

多くの美容クリニックでは、ボトックス注射による小顔施術が行われています。各施設料金設定が異なっているので、しっかりと把握した上で受診しましょう。麻酔や初診料など、各施設の費用に関わるルールを把握しておくことが大切です。