ボトックスなら小顔になれる|コンプレックスを徹底排除

女の人

エラを目立たなくする施術

鏡を見る女性

筋肉の働きを抑制する

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質のことで、筋肉の働きを麻痺させる作用を持っています。筋肉の働きを抑制することで筋肉自体が小さくなるので、顔全体の筋肉量が少なくなって小顔効果があります。そのため、ボトックスはもともとは皮膚に付着している表情筋の収縮を通して、目元や口元のシワを目立たなくさせるために用いられていました。しかしながら、近年は表情筋以外の部位に注入することも流行っています。その1つとして顔のエラの部位があります。エラは骨格の問題だから筋肉は関係ないのではないかと考えられていますが、実際にはそうではありません。顔のエラが張っているのは骨格に多くの筋肉が付着しているからです。筋肉を動かすと神経からアセチルコリンが分泌されて筋肉が発達するようになります。なので、エラ周りの筋肉を無意識のうちに必要以上に動かしていると、エラが目立つようになります。ですが、ボトックスはアセチルコリンが分泌するのも防止してくれるので、なおさら筋肉が発達しにくくなります。ボトックスをエラに注入することで、エラが張らなくなって小顔になるというわけです。ボトックス注射を受けた当日はその効果を実感できませんが、1週間程度経過してみると効果が現れてきます。ボトックス注射は自由診療になりますので、健康保険が適用されません。そのため、クリニックごとに料金が異なります。現在、ボトックス注射の相場料金としては50,000円から100,000円程度です。その中でも、表情しわ目的であれば注入量が少ないので、10,000円から30,000円程度になりますが、小顔にするためには注入量が多くなるので上記の金額になります。気になるクリニックをピックアップしてから相場料金や料金体系を比較して選びましょう。極端に安価な料金設定をしているクリニックは、ボトックスのクオリティが低い可能性もありますので、口コミなどで評判を調べてみましょう。ちなみに、ボトックスは半永久的な効果を持っているわけではありません。なぜなら、時間が経過すれば体内にボトックスが吸収されていくからです。そのため、小顔効果を維持するには定期的に注射を受ける必要があります。その度に料金がかかりますので、計画的に施術を受けるようにしましょう。ボトックスの効果の持続性については、半年から1年程度が一般的です。