ボトックスなら小顔になれる|コンプレックスを徹底排除

女の人

料金を把握して利用しよう

カウンセリング

麻酔費用や初診料も必要

プチ整形では定番となっているボトックス注射は、様々な目的で受けることができます。シワ取りや汗の抑制を目的として使用されることは知られていますが、ボトックス注射で小顔整形を行うことも可能です。ボトックスには筋肉を麻痺させる効力があるため、それを小顔施術に応用することができるのです。小顔施術を目的としたボトックス注射は、主にエラの縮小のために利用されます。エラが張っている場合、骨格ではなくあごの筋肉が発達したせいでそう見えてしまっている方もおられます。ボトックス注射による施術は、そういった方のエラの筋肉を縮小させる施術となります。エラの筋肉が麻痺し機能しなくなると、筋肉は次第に痩せていきエラが目立たなくなります。ボトックスの小顔施術は、多くの美容クリニックで基本メニューとして扱われているため、大抵の施設で受けることが可能です。施術時間も短くダウンタイムも無いため、エラが気になる方は気軽に相談してみると良いでしょう。ただ、各施設料金の設定が異なってくるため、金額内容について確かめてから受診するようにしましょう。エラ片側の料金を提示している施設もありますし、全体の施術費として提示している施設もあります。来院してから想定の金額と大きく異なることに気付いても困ってしまうので、予め料金設定は確認しておくことが大切です。またボトックス注射を行う際、施術の痛みを緩和させるため表面麻酔を施してくれる施設もあります。麻酔は料金が別途必要になるため、希望する方は麻酔費用についても調べておくと良いでしょう。そして美容クリニックの診療では、初診時に費用がかかることも忘れてはなりません。各施設施術料金とは別に初診料が設定されているので、併せた金額を用意する必要があります。初診料はカウンセリングと診察込みでも数千円程度のため、大きな金額にはなりません。クリニックの中にはカウンセリングを無料としているところも存在しますが、再診の場合に発生することもあるので気をつけましょう。加えて予約日を変更する場合は、キャンセルの申し出を早めに入れておくことが賢明です。直前のキャンセルになるとキャンセル料が発生することもあります。ボトックス注射で小顔施術を希望する場合も、各施設の費用に関わるルールをしっかり把握し、不安の無い状態で施術を受けるようにしましょう。