ボトックスなら小顔になれる|コンプレックスを徹底排除

女の人

骨を削らない治療

顔を触る婦人

顔の大きさには個人差もありますが、マッサージや美顔器などで努力してもいまひとつ効果が出ないという人もいるのではないでしょうか。個人の努力では改善が難しい場合も、美容整形を利用することで顔はかなり小さく、すっきりとさせることもできます。とはいえ、憧れの小顔にするために骨を削る治療をすると、効果は高いものの体への負担は決して小さくありませんし、ダウンタイムも長くなります。さらに人によっては痺れや麻痺が残ってしまう場合もあり、本格的な手術には抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。より体に負担がなく小顔を手に入れるのであればボトックスもおすすめです。ボトックスはシワを目立たなくする治療として有名でアンチエイジング目的に利用する人も多いですが、筋肉を痩せさせる効果がありますので、小顔作りにも役立つ治療です。まず、ボトックスでの小顔術が向いている人はエラの筋肉が張っていて、顔が大きくなっている場合です。脂肪が多くついていて、顔が大きく見えるという人には効果的ではありませんし、骨が原因で顔が大きく見えている場合には思うような効果が得られない場合もあります。まずは診察を受け、エラが張っている原因が筋肉であるか、骨格であるかを医師に確認してもらいましょう。筋肉の影響で顔が大きくなっているのであればボトックスは小顔作りに効果的です。施術は注射のみで行うことができますので、短時間で行うことができますし、極細の針が使われるので目立つ傷が残る心配もありません。治療中の痛みが苦手という人は表面麻酔を行えば治療中の痛みを抑えることもできます。ダウンタイムもほとんどなく、すぐに日常生活に戻ることができるのもこの治療の良いところです。効果は時間をかけて少しずつ現れていきますので、急激に顔が変わってしまうという心配もなく、自然な痩身を得ることができます。骨を削った場合は元に戻すことは困難ですが、ボトックスの場合は永久的な効果ではありませんので、数か月もすると少しずつ元の状態に戻っていきます。効果を持続させるには繰り返しの施術も必要ですので、長期間にも安心して通うことができるクリニックを選んでおきましょう。ボトックスを行うと噛む力が弱まるので、寝ている間の歯ぎしりを防ぐことができるというメリットもあります。