ボトックスなら小顔になれる|コンプレックスを徹底排除

女の人

理想のフェイスラインに

注射器を持つドクター

エラを目立たなくする

美容の悩みで多いものに顔が大きいということもあげられます。髪型に工夫したり、メイクで影を入れたりすることで顔を小さく見せることもできますが、骨格に原因がある場合や極端にエラが張っている場合などはメイクやヘアスタイルだけではカバーしづらいものもあります。マッサージを行ったり、エクササイズで努力したりするのも小顔を作るためには効果的ですが、即効性を得たい、理想のフェイスラインを得たいのであれば美容医療という方法もあります。美容医療というと、メスを使って大掛かりな手術が必要というイメージもありますが、美容医療も今はより体への負担が少ない治療が増えており、短時間の施術でしっかりと効果を得られる治療も増えています。ボトックスはシワを目立たなくする治療として有名ですが、このほかにも様々な美容の悩みを解消できることで注目されています。顔が大きく見える原因のひとつにはエラが張っていることがあげられますが、ボトックスは筋肉の動きを抑える働きがありますので、エラの部分に打つことで筋肉を痩せさせ、フェイスラインをすっきりと見せることができます。骨格に原因があり、エラが張っているという人にはあまり効果を実感できない可能性もありますが、筋肉の発達が良くエラが目立っているのであればボトックスは効果的です。メスを使うことがないので体への負担も少なく、顔に傷を残すこともなく小顔にできるのもボトックスを選ぶメリットです。効果はじっくりと現れてきますので急激な変化ではなく、自然に小顔にできるのもこの治療の特徴です。小顔を作るための治療にはもちろん、筋肉がついて太くなってしまったふくらはぎを細くするのにも有効な治療方法です。ボトックスは打った直後からすぐに小顔になるというわけではなく、数日経つとエラの筋肉が動かなくなっていき、さらにその後筋肉を使わないことで少しずつエラの筋肉が痩せていきます。そして、効果は永久的なものではなく、半年程度となっていますので、効果を持続させるためには繰り返しの治療も必要です。理想のフェイスラインにするには注入する部位や量はとても大事となりますので、良い仕上がりにするためにもできるだけ高い技術力、豊富な知識で対応してくれるクリニックを選びましょう。繰り返し治療を行うことで筋肉そのものが収縮していきますので、効果もより長く持続できるようになります。